今お使いの次亜塩素酸水は大丈夫ですか?

 次亜塩素酸水(濃度:500ppm)や水溶液(白い粉末)を 水で薄めて使うと、アルカリ性が高く、白く塩素が残り、 周辺機器の故障やサビの原因にもなります。 また長期保存が出来ないため、効果が長続きしません。

●日本電解水協会加盟メーカーの機械を使用して生成。 水溶性と違い電気分解された電解水(ジアウォーター)は低い濃度でも高い除菌力が 確認されています。次亜塩素酸ナトリウムに比べ80倍~100倍。

●厚生労働省推奨の基準値内の20ppm~25ppm・PH5~PH6.5で生成。

●殺菌や消臭の役目を終えると、瞬時に分解され塩素・塩分が残りません。白くあとがついたり、サビなどの塩害はありません。

●アルコールや次亜塩素酸水(水溶液)と比べて肌にやさしく低刺激。

●医療現場や食品工場でも使われているので安心安全。

●加湿器(超音波型)などにいれて、空気の除菌・消臭も行えます。

spectol.jpg
ジアウォーター_A4両面ver2_ページ_2.jpg
ph-test.jpg
glaf.jpg
teiyou.jpg